上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

fukusuu


 通常、複数オブジェクトを選択する場合は、Shiftキーを押しながら、オブジェクトをクリックしていけばいいんですが、たくさんオブジェクトがあるときは大変ですよね。

 複数オブジェクトを選択する場合は、「図形描写」ツールバーにある、「オブジェクトの選択」ボタンが便利です。マウスの矢印の様なボタンですが、そのボタンをONにして、オブジェクトがある範囲をドラッグしてやれば、そこに含まれるオブジェクトが全て選択できます。
 ※ オブジェクトの選択ボタンがONの状態では、通常のセルの選択などができませんので、作業後はもう一度ボタンをクリックするか、オブジェクト上以外の、何もないセルの上でダブルクリックするなどして、機能をOFFにしてください。

 また、ワークシート上のオブジェクトを全て選択したい場合は、CtrlキーとGのキーを一緒に押して、「ジャンプ」の画面を表示し(ツールバーの「編集」から「ジャンプ」を選択しても可。)、「セル選択」ボタンを押すと選択オプションが選べるので、そこで「オブジェクト」にチェックを付けて、「OK」ボタンを押せば、シート上のオブジェクトを一気に選択することができます。

スポンサーサイト

2005.10.27 | Excel | トラックバック(0) | コメント(2) |

なるほど・・・
複数選択は毎回のことですから使えますね!!
明日やってみます(・∀・)

縦に4000行選択しようとしたら
スクロールが加速して10000行くらい
一気に選択しちゃう由井正雪でした_| ̄|○

2005.10.31 01:05 URL | 由井正雪 #- [ 編集 ]

由井さま。

あぁ、やっちゃいますねぇ、スクロールの加速w
あと、ダブルクリックして、セルの編集をするつもりが、
セルの下部をダブルクリックしちゃって、表の一番下のデータまで
一気に飛んじゃうときとか。。。(; ̄ー ̄川

A1からA4000まで選択する場合は、ジャンプ機能や、名前ボックスなどを使って、先にA4000まで飛んでおき、ShiftキーとCtrlキーとHomeキーを押す、というのも手かもしれないですね~^^

2005.10.31 17:08 URL | aki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/82-1470b66b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。