上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 通常、表示形式はセルの書式設定で設定しますが、関数を利用してセルを参照する場合、参照先の書式設定までは反映されません。その場合、数値を文字列として扱うTEXT関数を利用して、表示形式を指定してやると便利です。

 例) A1セルに「12345」という数字が入力されているとして、
    B2セルに「今月請求額は\12,345になります」という風に
    表示したい場合。

  B2セルに下記の数式を入力して確定します。

  ="ご請求額は"&TEXT(A1,"\#,##")&"になります"

 通常はA1セルをそのまま&でつなげてやればいいのですが、書式を設定したいので、TEXT関数でA1セルを指定したあと、今回表示したい形式「\#,##」を指定してやればOKです。
 日付の表示などにも使えますので、応用範囲は広いと思います。

 参考URL : http://www.officetanaka.net/excel/function/function/text.htm


    
 
※ blogの表記上、「\」となっていますが、実際は半角の円マークです
スポンサーサイト

2005.10.13 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/77-85e24fcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。