上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 今回のトラックバックテーマが「修学旅行の思い出」だったので、ちょっとその当時の事を思い出してみました。

 私の修学旅行の思い出で一番印象的だったのは、長野へスキーに言ったときの事でしょうか。
 楽しみにしてたんですよね。とっても。スキーの時に使おうと思って、マフラーなんか編んだりなんかして。
 元気いっぱい出発したはずだったんですが、予想以上の寒さに、着いた途端風邪をひいてしまいました。。。
 それでも頑張って、最初の練習に参加しました。一番初心者のコースまで、リフトに乗って行き、転び方なんかを練習してたんですが、もう途中からフラフラ状態でした。
 で、2回目の練習は、熱を出してダウン。結局一日目は、そのまま寝て過ごしました。
 その時の修学旅行では、風邪をひいてしまった人がたくさん出て、先生方はたぶん、これ以上風邪を蔓延させてはいけないと必死だったんでしょうね。私たちは一つの部屋に集められました。
 誰かがお手洗いに立つたびに、「これお願い~」とみんなが自分の頭にのせていたタオルを手渡して、冷たいお水で絞り直してもらったり、妙な連帯感とか生まれてましたけど(笑)、やっぱり本音としては、せっかく修学旅行に来たんだから、同じ班になった友達と一緒の部屋で騒ぎたかったです☆ 
 2日目の翌日、私たち風邪引き集団は、みんな揃って病院に行くことになりました。ところが、ここは山の上のスキー場。その当時、もうちょっとふもとに降りないと、病院は無かったんですよね。
 で、バスに乗って病院に行ったんですが、これがまた最悪でした。だって、みんな風邪引いて、体調激悪なわけです。その状態で、しかもバスにのって、うねうねした山道をくだるわけですから・・・。「バス止めて~」と叫ぶ人連発(笑)。そりゃ、すごかったです。
 まぁ、それでも何とか病院に着きまして、検査を受けました。やっぱりただの風邪、ということで、お薬を出して貰い、またもや山道を登って泊まっていたホテルに着きました。
 その日も練習には参加出来ず、寝て過ごしたんですが、お薬が効いたせいか、私の体調はだいぶよくなってきました。
 翌朝は最終日。「滑りたい」という気持ちはめちゃめちゃあったんですが、先生に「もう一度病院でみてもらってから」と言われ、またみんなで病院に行くことに。でも、私は体調が良くなっていたので、病院の先生に午後の練習参加OKの許可を頂きました♪
 ・・・ですが、ここで問題発生。前日に怪我をした生徒が一緒に病院に来ていて、その子の膝のお皿の部分に、血が溜まっていたんです。。。急遽、その血を抜くことになり、結構時間かかって処置をされたんですよね。まぁ、処置もきちんと済んだようでよかったんですけど、そこで時間を取りすぎて、午後の練習に私は参加することができませんでした(涙)

 結局、その時の修学旅行で、一度も滑れなかった人は、リフト費用とか返ってきたそうなんですけど、私の場合、中途半端に一度だけ練習に参加したもんだから、リフト費用は返ってこないわ、病院代は取られるわで散々でした。。。

 でもまぁ、一生懸命編んだマフラーは、思わぬことで大活躍だったんですけどね(笑)。
スポンサーサイト

2005.10.03 | diary | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/73-1d7df9b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。