上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 見積や請求書を作成するときに、指定月の末日を求めたい場合は、下記の式で求めることが出来るそうです。

 例) 計算の元になる日付がセルA1に入力されているとして、
    その月の末日を求める場合。
    下記の式を求めたいセルに入力。

 式 : =DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+1,1)-1

 説明: DATE関数は=DATE(年,月,日)と指定すると、引数で指定した
     年、月、日に対応する日付データを返します。

     当月末、ということは、翌月1日の前日、ですよね。
     なので、YEAR(A1)の部分でその年を、
     MONTH(A1)+1でその翌月を求め、
     DATE関数でそれを組み合わせる際に、日の値に1を指定することで、
     その同年翌月の1日を求める、というわけです。
     で、最後にその求めた翌月1日の日付から、1を引くことにより、
     当月の末日を求める、という式になります。

 良くできてますね~。目からウロコでした。

 参考URL:http://arena.nikkeibp.co.jp/lecture/20040322/108248/
スポンサーサイト

2005.09.28 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/71-178e1b7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。