上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 テーブルにオートナンバーを設定していても、レコードを削除したりしていると、番号が飛んじゃったりしますよね。
 再度連続させるには、以下の方法を試してみてください。
 (※ Access2000での手順です。)


 ☆ テーブルにレコードが一件も無い場合。

 「ツール」 メニューの「データベースユーティリティ」から「最適化/修復」を選択します。
 最適化が終了すれば、オートナンバー型の初期値が1に戻ると思います。

 ☆ テーブルにレコードが存在する場合。

 1.まず、同じデザインで新しいテーブルを作成します。手順としては、データベースウィンドウから、再度連番を振り直したいテーブルを選択し、(例として、テーブルAとします。)「編集」メニューの「コピー」を選択します。次に「編集」メニューの「貼り付け」を選択すると、「テーブルの貼り付け」画面が表示されます。新しいテーブル名を適当に入力し、「テーブル構造のみ」にチェックして「OK」をクリックします。これで、最初に選択したテーブルと同じ構造で、レコードが何も無いテーブルが作成されます。(今作成した空のテーブルをBとします。)

 2.次に、テーブルAを選択した状態で、ツールバーの「挿入」から「クエリ」を選択し、「クエリの新規作成」画面が表示されたら、「デザインビュー」が選択されている事を確認して、OKボタンをおします。

 3.画面上部のテーブルAの項目から、オートナンバー型以外の全てのフィールドを選択し、画面下部のデザイングリッドにドラッグ&ドロップして下さい。

 4.ツールバーの「クエリー」を選択すると、「選択」の項目がONになっていると思うので、「追加」の項目ををクリックしてONにします。「追加」の画面が開いたら、追加先のテーブル名が選べると思いますので、先程作成した、テーブルBを選択してOKボタンを押します。

 5.ツールバーの「クエリ」から「実行」ボタンを押します。「追加してよろしいですか」というようなメッセージが出た場合は、「はい」を押してください。

 6.今作成したクエリはもう必要ないので、保存しないで閉じてOKです。再作成したテーブルBを開いて、オートナンバーが連番になっているか、元データのフィールドが、選択し忘れて抜け落ちてないか等をチェックします。

 7.OKであれば、テーブルBを閉じます。テーブルAはもう必要ないので削除し、テーブルBの名前を、テーブルAにしてやれば、処理は終了です。

 参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP404069

   
スポンサーサイト

2005.09.26 | Access | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/70-25c45ab1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。