上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 先日、Office2010のライセンス認証をしようとしても、エラーになり、何度も認証画面が出てきてしまうPCがありました。

 MicorsoftのUpdate関係はエラーになるとキャッシュクリアする、という対応がよくあるので、キャッシュをクリアしてみてもダメ。 再起動しても、何度も同じ状況が繰り返されます。

 でも、どうやら管理者権限で認証をしてみるとOKになった、との情報を調べて貰ったので、試してみることに^^
 Officeのショートカット(ExcelでもWordでも可。)を右クリックし、出てきたメニューからプロパティを選択し、その互換性タブの下の方にある、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックをつけて、OKボタンを押してから、そのショートカットでOffceアプリを開きます。

 そうすると、何度も失敗していた認証がちゃんと進んで認証済みとなりました♪

 今まで仕事上、何台もライセンス認証してきましたが、管理者権限でないと認証できないPCなんて初めてだったのでちょっとビックリ。

 最後にもう一度プロパティ開いて、管理者権限をOffに戻して終了となりました(*^-^*)
スポンサーサイト

2013.12.03 | Excel | トラックバック(0) | コメント(2) |

助かりました

2015.05.12 22:22 URL | kenji #- [ 編集 ]

> kenjiさん。
お役にたてたのなら幸いです^^
嬉しいコメントありがとうございましたo(^-^)o

2015.05.12 22:25 URL | aki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/558-6ef62a22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。