上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 初トラックバック企画参加です。昔はよく私も変なもの見てました。一番最初に見たのは、小学校低学年の頃、まだ建て直す前の祖母の家での事です。その頃の祖母の家は、広い庭にテーブルと椅子のセットがおいてあり、母屋と離れとがありました。私は離れに背を向けて、その椅子にすわっていたのですが、離れのガラスが「トントン」って鳴ったんですよね。で、振り返ってみても何もない。そしたらまた、「トントン」って。今度はすぐに振り返ってみたら、離れの窓をたたく腕が見えました。その腕はすぐに引っ込んじゃってみえなくなったんですが、私は妹がいたずらしてるんだろうと思い、「も~」なんていいながら、離れに向かって歩き出したんです。そしたら、母屋から妹が、「お姉ちゃん、おやつやで~」って顔を出しました。私は、あれ?あれ?って感じで、「今離れにいなかった?」と聞くと、「私行ってないよ」との返事。怖くなって、妹の手を引っ張って、そのまま離れのドアを開けてみましたが、やはり誰もいませんでした。じゃぁ、あの腕は何???って感じで、怖くなってしばらく離れには入れませんでした。
 でも、それから変なものをよく見はじめたんですよね。でも、電信棒の上の方に、水兵服を着た人がいたり、スーパーの屋上に畳一枚分の顔がで~んと乗っかってたり(笑)、ぬりかべの妖怪みたいで、怖いっていうより、笑っちゃうようなものばかりだったので、さほど怖くはなかったです。でも、全身のものってあまりみなかったですね。最初の手だけとか、上半身だけとかが多かったです。全身といえば、一度これも建て直す前の実家の庭に、髪の長い女の人が逆さ吊りでぶら下がってたのみたのはちょっと怖かったですけど☆
 あ、あと、琵琶湖の北の方に行ったときですが、車にのせてもらってたんですよね。その時運転していた人が、霊とか全然信じない人で、私がそういう話すると、「あほなことゆうな」って感じで怒るような人でした。でも、その日はいくつかめのトンネルを抜けたあたりで、後ろの座席になんかいるって感じたんです。そういうことはたまにあったんですけど、結構はっきり感じたんで、怒られるの覚悟で、運転してくれてた人に、「あんな、また怒られるかもしれんけど・・・」って声をかけると、「うん、後ろやろ」ってその人が言うんです!「怖くてバックミラーも見れないねんけど」って言われて、普段信じてない人まで感じるなんて・・・と思い、急に怖くなって、二人で前方ばかりを見てました。そのうち、フッと何もいなくなって、「あれ、何だったんだろう」と大騒ぎしてましたが、あれも結構怖かったですね。
 でも最近はホントなにもみなくなりました。たまに、車に乗せて貰ってて、見知らぬ場所で寒気がしたときなんか、「今さっき、急に寒気したんやけど」っていうと、「あぁ、さっきの角まがったら火葬場にいく道やで」とか言われたりはしますが、形になったものとかっていうのは、全然みなくなりましたね。まぁ、見て得したこともないですし、見えなくなって良かったんですけど、そんなこんなで、私的には霊はいるんじゃないかと思ってます。 以上、「FC2トラックバックテーマ」のオカルト体験テーマに沿って、私のオカルト(?)体験を書いてみました♪
スポンサーサイト

2005.08.10 | diary | トラックバック(0) | コメント(2) |

ひゃぁ・・・

2006.12.22 01:59 URL | きりん #- [ 編集 ]

きりんさん、信じる信じないは自由ですよんw
でも、やっぱ見えない方がいいのかも。
だって、見えてるまんまだったら、きっと一人暮らしなんて一生出来ないと思うもん(≧▽≦)

コメント、ありがとー^^

2006.12.22 08:36 URL | aki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/53-9af3a36a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。