上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 私が先日対応したXPなのですが、急に「Generic Host Process for Win32 Services」のエラーがかかり、メッセージを消しても何度も何度も表示してしまう、というPCがありました。

 調べてみると、Microsoftから既に修正プログラムが出ていると言うことがわかったので、早速KB894391を当ててみることに。

 でも、当ててから何度再起動してもメッセージは消えません☆ 他にも調べてみると、別の修正プログラムで直ったとの記載がでてきました。

 もしかして、Updateが当たってないのがたくさんあるのかも・・・とかけてみると、出るわ出るわ、100個近くのUpdateが引っかかってきました(笑)

 その中には、サイトで見つけた修正プログラムは出てこなかったのですが、念のため全部Updateを当ててみることに。

 流石に時間かかりましたが、数時間後終わって再起動してみたところ、メッセージは出なくなりました^^
 結局どのUpdateが有効だったのかわかりませんが、同様のエラーで悩まされて居られる方は、KB894391当ててみて、ダメならとりあえず当たってないUpdate関係を全部試してみる、というのは有効では無いかと思います♪

 コレでダメならFixit試そうかと思っていたのですが、Updateだけで直ってくれて良かったです(*^-^*)
2011/11/08追記。

その後、このエラーはXPのXP2で出るエラーの様で、私が対応した時に、SP3を当てたことにより、エラーが出なくなっただろう事が判明。

但し、その後、XP3でも同様のエラーが出るPCも出てきて、そちらの対応時は、msconfigから、怪しそうなスタートアップを一つずつ消していって、何がエラーかの原因を探る対応を行いました。

結局、怪しそうなものを6つくらい消したところで、エラーは出なくなり、その後全部復活させても、エラーは出ないままになりました。

私的にはそのチェックを外した中でも、dumprepはシステムのプロパティ→詳細設定→エラー報告で、システムエラーの部分のチェックを外したり、一部設定を変えた後にmsconfigからOFFにして再起動、再度msconfigからONにしたりしていたので、そのあたりが何かしら変化の原因かな?とも思えました。 まぁ、今となっては根本的な解決策がここだったかどうかは不明なままなのですが。。。

とりあえず、エラーも出なくなったので、このまま様子を見たいと思います^^
スポンサーサイト

2011.09.09 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/527-80c7eb25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。