上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 顧客へのDM作成などでよく使われるWordの差し込み印刷ですが、通常は1ページに1レコードが挿入されますよね。

 例えば顧客の住所が入っているデータベースを差し込んだ場合、
 1ページ目にはAさんの郵便番号、住所、氏名が差し込まれ、2ページ目にはBさんの郵便番号、住所、氏名が差し込まれる、という感じです。

 でも、中には1ページ目にAさんとBさん、2ページ目にCさんとDさんのレコードを差し込みたい、という場合が出てくるかも知れません。

 そんな場合は、「Next Record」で対応可能です♪

 「Next Record」は直接文字を入力するのではなく、「差し込み印刷」ツールバーの「Word フィールドの挿入」から指定してくださいね^^

 例えば、先程の場合でいえば、「差し込みフィールドの挿入」から「郵便番号」「住所」「氏名」を配置した後に、
 「Word フィールドの挿入」ボタンを押して「Next Record」を指定し、また「郵便番号」「住所」「氏名」を配置すれば良いのです。

 実際には以下の様に表示されると思います。

 «郵便番号» «住所» «氏名» «Next Record»
 «郵便番号» «住所» «氏名»

 これで1ページに2レコードずつ挿入される形式となります^^
 タックシールの差し込み印刷などを自動作成してみると、「Next Record」がたくさん使われていますので、機能の意味が分かり易いかも知れませんね(*^-^*)
スポンサーサイト

2009.01.23 | Word | トラックバック(0) | コメント(2) |

一回放置すると癖になるってホントですヵ~?(爆)

2009.02.16 11:40 URL | ヵ~ #zJ1Qp/s. [ 編集 ]

ネタを必死に探すのではなく、
見つけたときにだけ書くことに決めたんですけど
良いネタが最近なくてw
また見つかるよう努力しますね(*^-^*)

2009.02.16 12:02 URL | aki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/489-aaed00d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。