上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 壁掛けや腕時計などと同様に、PCの時計も放っておけば時間が狂ってきてしまいます☆
 インターネットに接続されている環境であれば、正しい時刻に設定されているサーバと定期的に同期を取り、自分のPCの時計を直してくれる機能がありますので、それを使うと、時間の狂いが気にならなくなりますよ♪

 方法としては、「スタート」ボタン→「コントロールパネル」→「日付と時刻」を選択し、「日付と時刻のプロパティ」を開きます。

 次に「インターネット時刻」のタブに移動し、「自動的にインターネット時刻サーバと同期する」にチェックを付けます。

 この状態で、「今すぐ更新」ボタンを押し、しばらくして「時刻は正常に [更新日時] に [サーバ名] と同期しました。」と表示されれば正しく設定されています。そのまま「OK」ボタンを押して、「日付と時刻のプロパティ」 画面を閉じて下さい。

 先程の「今すぐ更新」ボタンで同期が取れなかった場合は、サーバのリストから別のサーバ名を選び直し、もう一度更新を試してみて下さい。 サーバはリストに入っているもの以外でも、公開されているサーバならOKですので、サーバ名がわかる場合は直接入力して更新を試すことも出来ますよ^^

 私のPCではリストに載っているサーバはみんな駄目だったので、「ntp.nict.jp」を試すと上手くいきました♪
 環境やタイミングによって違ってくるので、いろんなサーバを試してみて下さいね^^
 サーバは「NTPサーバ」などのキーワードでググればたくさん出てくると思いますw

 ちなみに、OS標準のインターネット時刻機能は、デフォルトで 7 日 (604,800 秒) ごとにタイム サーバーと同期するように設定されているそうです。 同期のタイミングを調節したり、もっと細かな設定がしたい場合は、同様の機能を備えたアプリも出ていますので、そちらを利用すると便利ですよ♪

 「桜時計」などが有名ですが、他にもVectorなんかにたくさんでていますので、自分に合った物を探してみて下さいね♪



 参考URL:http://support.microsoft.com/kb/880462/ja
スポンサーサイト

2008.10.24 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/468-383942dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。