上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 最近、Flash関係のエラーの対応依頼が多いです。
 現象としては、しばらく席を外して戻ってくると、画面上に「ファイルが見つかりません"flash.ocx"」というエラーが表示されるが、OKボタンを押すと普通にPCが使える、なんていう話や、PC起動時にFlash関係のエラーが表示され、Flashをインストールするように求められるメッセージが表示される場合や、「Could not find Macromedia Flash Error」というようなエラーが出る場合なんかがあったのですが、いずれも共通していたのが、Flashが入っているにも関わらず、Flashを内部で使用しているソフトやスクリーンセーバーで正常に動かない物がある、ということでした。

 原因としては、以前のFlashと今のFlashでは、ファイルの名前が変わった、というものでした。
 つまり、現象の起こっていたソフトやスクリーンセーバーは、PCにFlashがインストールされているかどうかを判断するのに、「Flash.ocx」というファイルが存在するかどうかを調べて、そこで判断しているようなのですが、最近のバージョンでは、「Flash.ocx」のファイル名が、バージョンを含んだファイル名(Flash9f.ocxなど)に変わってしまったので、Flashがインストールされているにも関わらず、インストールされていないと誤認識を起こしてエラーを表示してしまう、ということの様です。

 ですので、以下の手順で「Flash.ocx」を作成してやればソフトは正常に動きました♪

 1.Flashのバージョンを最新にする。(Adobeのサイトから更新を行って下さい。)

 2.Flashがインストールされているフォルダを探します。わからない場合は「Flash*.ocx」で検索をかけて貰えれば見つかると思います^^
  (デフォルトでは、C:\WINDOWS\system32\Macromed\Flashのフォルダになります。)

 3.最新のFlashのocxファイル(現時点ではFlash9f.ocx)をコピーして、同じフォルダに貼り付けます。

 4.「コピー ~ Flash9f.ocx」という名前のファイルが出来ると思うので、そのファイル名を「Flash.ocx」に変更します。


 これで完了です。上記がエラーの原因だった場合は、この方法でエラーはでなくなると思います♪



 参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2606434.html
スポンサーサイト

2008.07.16 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/425-30f6b481

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。