上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Adobe AcrobatとReaderのそれぞれ8.0~8.1.2と7.0.9、およびそれ以前のバージョンに対して、深刻な脆弱性がみつかったそうです☆

 なんでも、ドキュメントデータ内のJavaScript処理に起因する脆弱性があって、これを悪用するとユーザーのシステムのアプリケーションをクラッシュさせることや、リモートから任意のコードを実行できる可能性があるとのこと(ノ∀`)

 そのため、セキュリティアップデートがでましたので、対象バージョンをお使いの場合は更新しておく方が良いと思いますよ^^

 アップデートが出た当初は、ソフトウェアの自動更新では対象バージョンは適用されず、ユーザがサイトから手動でプログラムを落として実行しないといけなかったようですが、現在はソフトウェアアップデートからも実行出来るようになっているみたいです♪

 Readerのバージョン情報を見ても8.1.2と表示されるだけできちんと適応されているのかわかりませんでしたが、XPでプログラムの追加と削除の画面を開き、「更新プログラムの表示」にチェックをつけて詳細表示してみたら、きちんと適用されていることが確認できました^^


 参考URL:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/24/news048.html
スポンサーサイト

2008.06.26 | Windows | トラックバック(0) | コメント(2) |

先日 なにやら怪しかったので最新のをDLしたんですが、そのままだと古いのも残っていて不具合が出ました。
普通、新しいバージョンのを入れたら古いのが自動削除されてると思い込んでたので
ちょっとびっくりしました。
もしかしたら 自分だけかもしれないけどプチ情報をw

2008.06.27 16:07 URL | ヵ~ #zJ1Qp/s. [ 編集 ]

情報ありがとうございます^^
古い物を自動削除してくれるものと
残しちゃうものって確かにありますよね^^;;;

でも以前Adobe Readerを最新にあげて
旧バージョンをアンインストールしたら、
別のアプリが旧バージョンのReaderのファイルを一部使っていたようで、
そのアプリが動かなくなる、という現象もあったんですよ☆

なのでもしかしたら手動で消すようにしてるのかな?などと思ってもみたりw

なんかややこしいですよねぇ(ノ∀`)

2008.06.27 16:58 URL | aki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/423-653f05d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。