上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Excelのセルには名前を付けて数式をわかりやすくしたりできますよね♪
 定義済みの名前を使って数式を作成する場合、直接入力する方法の他に、定義済みの名前が表示されたリストから選んで挿入する方法があります^^

 その方法とは、 数式の入力中、もしくは数式パレットを使用して引数を設定中に、メニューバーの「挿入」→「名前」→「貼り付け」を選択して下さい。
 そうすれば「名前の貼り付け」という画面が表示され、定義済みの名前の一覧が表示されます。
 あとは、そのリストから挿入したい名前を選んで「OK」ボタンを押すだけです。

 もっと簡単な方法としては、メニューバーから選ぶ替わりに「F3」のショートカットが使えます♪
 つまり数式入力中に「F3」キーを押せば、「名前の貼り付け」画面がすぐに表示されます^^

 リストから選べば、定義済みの名前を指定する際に入力間違いなどを防げる利点もありますので、便利だと思いますよ(*^-^*)


 Excel2007ではリボン中に「数式で使用」ボタンも出来たみたいですね♪
 いろんな方法があると思いますので、その時一番使いやすい方法を選びたいと思いますw

 参考URL:http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060804/245194/?ST=pc_office2007_pre
スポンサーサイト

2008.05.13 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/401-b294b489

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。