上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 セルの配置で、「左詰め(インデント)」をよく設定される方は、以下のショートカットが便利ですよ♪

 方法は「Ctrl」キー+「Alt」キー+「Tab」キーです。
 このキーを押せば、アクティブセルに左詰めのインデントが設定されます。

 また、既に設定済みのセルにこのキーを押せば、インデントが+1されます。
 ですので、インデント位置を微調整したい時などは、希望のインデント位置に来るまで、このキーを繰り返し押せば良い訳ですから、便利かも知れないですね^^

 インデント位置を-1にしたい場合は、「Ctrl」キー+「Alt」キー+「Shift」キー+「Tab」キーの組み合わせになります。

 ぁ、そうそう。インデントは0から15までの範囲で設定されるため、その設定以上には繰り返しキーを押しても、もちろん位置は変わりませんよ~(^-^;ゞ
スポンサーサイト

2008.04.11 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/392-0ab0fb34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。