上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 PowerPointで資料を作成したあと、印刷時に逆順で印刷したい場合は、以下の手順でOKですよ♪

 例)スライドが10枚ある場合。 

 まず、メニューバーの「ファイル」→「印刷」を選択します。
 「印刷」の画面が開いたら、「印刷範囲」の項目にある「スライド指定」を選択します。
 次に、印刷するスライドの最後の番号を入力し、半角のハイフンを入力したのち、最初のスライド番号を入力します。

 ※今回の例でいうと、スライドは全部で10枚なので、「10-1」と入力します。

 指定し終わったら「OK」ボタンを押して完了です。


 範囲の指定は連続でなくても構いません。例えば、スライドの5ページ、3ページ、1ページのみをこの順番で印刷したい場合は、「スライド指定」の部分で、スライドの番号を半角カンマでくくり、「5,3,1」とすればその順番に出力されますよ^^
スポンサーサイト

2008.03.14 | PowerPoint | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/378-6e9dd24b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。