上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 IMEやATOKで漢字変換を行う時、変換候補がたくさん合った場合は、目的の候補をみつけるのって大変ですよね。

 通常は次の変換候補へ移動する場合、「スペース」キーを押しますが、ATOKの場合なら、次候補群(変換候補の文字が9つほど出ている状態)で、「スペース」キーの隣の「変換」キーを押せば、次の候補群のページを表示することができます。

 また、IMEの場合も同様に、次候補群が表示された状態で、「Shift」キー+「↓」キーを押せば次の次候補群のページが出てきます。

 「スペース」キーを一回ずつ押して、候補を探していくよりも9個ずつ探した方がよっぽど早いですよね。

 基本的な機能ではありますが、結構知らない方が居られるようなので記載してみました^^


 ※ 「変換」キーは「スペース」キーの右隣のキーで、「前候補 変換 (次候補)」などと書かれている場合もあります。
スポンサーサイト

2008.01.28 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/367-fd319d1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。