上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 例えば表を作成して、合計欄に式を入力し、その式をスマートフィルなどで他のセルに貼り付けた場合、式はきちんと貼り付け先のセルの位置に合わせて変更されているのに、答えが元のセルの値のまま表示されてしまい、結果、式の内容と答えが一致しない、という場合があります。その原因としては、計算方法が手動になっている事が考えられます。

 そんな時は、試しにその計算値が合わないセルを選択し、「F9」キーを押してみて下さい。「F9」は手動で再計算を実行するキーですから、そのキーを押して正しい値が表示された場合は、やはり手動計算設定によって値が更新されていないものと思われます。

 計算方法を自動に戻すには、メニューバーの「ツール」から「オプション」を選択し、「計算方法」タブをクリックすれば、設定項目上部の「計算方法」項目のなかに、「自動」「テーブル以外自動」「手動」などのチェック項目があるとおもいますので、その「自動」にチェックを付けて「OK」ボタンを押せば完了です。

 「OK」ボタンを押した時点で、未計算だった値も自動計算されて正しい値が表示されると思います^^
スポンサーサイト

2007.12.27 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/357-c2a1ec74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。