上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Wordのオプションの一つに、文字列を表示出来る範囲を、枠線で表示する機能があります。
 通常の入力ではあまり利用しないかもしれませんが、オブジェクトなどにテキストを追加する時などに表示しておくと、分かり易くて結構便利ですよ^^

  ※ この枠線は、印刷されません。

 枠線の表示方法は、メニューバーの「ツール」→「オプション」を選択し、オプションの設定画面が出てきたら、「表示」タブをクリックします。

 すると、「印刷レイアウト表示とWebレイアウト表示のオプション」の項目内に「文字列表示範囲枠」があると思いますので、その項目にチェックを付けて「OK」ボタンを押すだけです。

 これで目安となる枠線が表示されると思います^^



 参考URL:http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word/w-dic/dic-07.html#mo
スポンサーサイト

2007.12.17 | Word | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/353-29d4d1d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。