上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 よく他の画面から切り替えた時に、タスクバーやExplorerが固まるんですけど、この現象についてしらべていたら、「詳細なテキストサービス」を利用していて、言語バーがタスクバーに格納されているとよく起こる現象だ、という記述をみかけました。

 なので、早速「詳細なテキストサービスの機能をOFFにしてみました。方法は、コントロールパネルから、「地域と言語のオプション」を開きます。
 次に「言語」タブを選択し、「詳細」ボタンをクリックします。
 すると、「テキストサービスと入力言語」の画面が開きますので、「詳細設定」タブを選択し、「詳細なテキストサービスをオフにする」にチェックを入れて、設定画面を「OK」ボタンで閉じていけば設定完了です。

 もう一つの言語バーについては、最初からタスクバーには格納しないで使っていましたので問題なし。 この状態で、現象の発生率が抑えられるか確かめてみたいと思います^^

 ただし、「テキストサービスと入力言語」の機能をOFFにすると、ツールバーを非表示にできなくなるそうです☆

 でも私はATOKユーザなので、IMEでの現象がどれくらい影響するかまだ不明なんですよねw
 あまり関係の無い気もするので、しばらく動作検証してみます^^


 参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/wxp/trouble.html#1376
スポンサーサイト

2007.12.07 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/350-10bf46b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。