上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Windows上のコマンドプロンプトからチェックディスク(CHKDSK)を実行すると、読み取り専用モードで実行されることが多いと思います。

 これは、20GB以上のNTFSドライブに対してチェックディスクを行う際に読み取り専用になる、という仕様のようです。

 CHKDSKはスケジュールをすることができます。
 /Fオプションを付けて、起動時にチェックディスクをスケジュールすることによって、修復モードでチェックディスクをかけることができます。


 参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html#1044
スポンサーサイト

2007.11.09 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/340-7f5bcfa1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。