上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Wordを開くと、初期では行のグリッド線が表示されていると思います。
 これ、縦にも表示できるんですけど、縦と横を表示するとマス目になるので図形を書くときとかの目安には便利ですよ♪

 方法は以下の通りです。


 まず、図形描写ツールバーが表示されていない場合は、図形描写ツールバーを表示します。メニューバーの「表示」の中に、「ツールバー」という項目があり、その中に「図形描写」という項目がありますので、それを選択してください。

 次に、図形描写ツールバーのの中にある、「図形の調整」ボタンを押します。出てきたメニューから「グリッド」を選択します。

 「グリッド線」の設定画面が表示されたら、「グリッド線を表示する」にチェックが付いている事を確認し、「文字グリッド線を表示する間隔」にチェックをつけ、、「文字グリッド線を表示する間隔」と「行グリッド線を表示する間隔」の値を変更します。両方同じ値にすると方眼っぽくなります。また、数値が小さいほど、細かいマス目になりますよ♪

 値の変更が終わったら、「OK」ボタンを押して設定完了です。ただし、このマス目は通常の行グリッド線と同じで印刷されませんので、あしからず(笑)


 参考URL:http://arena.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20031022/106319/
スポンサーサイト

2007.10.04 | Word | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/325-1922c15a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。