上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ファイルやフォルダをコピーするとき、わざわざコピーを押して貼り付ける、という動作をしなくても、ドラッグアンドドロップでコピーができますよね。

 でも、同じドラッグアンドドロップの操作でも、コピーになったり移動になったりすることがあります。

 これは、ドロップ先が同じドライブかどうかによって動作が変わるためです。

 つまり、元ファイル(フォルダ)の場所と、ドロップ先が同じハードディスク上である場合は、ファイル(フォルダ)はドロップ先のフォルダに移動されます。

 そして、元ファイル(フォルダ)の場所と、ドロップ先が異なるハードディスク上である場合は、ファイル(フォルダ)はドロップ先のフォルダにコピーされます。

 ドロップ先が同じフォルダかどうか考えるのが面倒な時は、右クリックでドラッグアンドドロップしてみて下さい。右クリックを離した際にメニューが出てきますので、そこからコピーか移動を選択することが出来るのでわかりやすいですよ♪
スポンサーサイト

2007.09.18 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/321-86b6e3d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。