上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Wordの機能で、「隠し文字」という機能があります。画面上には表示しても、印刷はしたくない文字がある場合に、この機能を使うと便利です♪

 設定方法は、設定したい文字を選択し、メニューバーの「書式」から「フォント」を選択します。
 次に「フォント」タブの中の「文字飾り」という項目の中に、「隠し文字」というチェック項目がありますので、そこにチェックを付けてOKボタンを押すだけです。

 すると、隠し文字に設定した部分の文字が非表示となります。このまま印刷をすれば、画面同様、設定した文字は隠れて印刷されます。

 画面上で隠し文字を表示したい場合は、ツールバーの「編集記号の表示/非表示」ボタンを押せば、他の編集記号と共に、隠し文字も表示することが可能です。




 また、画面上には表示したくないが、印刷には隠し文字を出したい場合、「編集記号の表示/非表示」ボタンで画面上から隠し文字の表示を消し、メニューバーの「ツール」から「オプション」を選択し、「印刷」タブの「隠し文字」の項目にチェックを付けてOKボタンを押せば、印刷のみ表示、ということも可能になりますよ^^
スポンサーサイト

2007.08.01 | Word | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/304-277ce505

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。