上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 PowerPointでスライドを作成したのに、確認して貰う相手先にはPowerPointがインストールされていなかった場合、以前にビューアを使えばよい、という方法を書きましたけれど、わざわざソフトをインストールしてもらわなくても、確認だけならもっと手軽な方法があります。

 それは、一枚一枚のスライドを画像として保存してから、相手に渡す方法です。画像ならどのPCでも見て貰えますよね^^

 方法としては、スライドを開いた状態で、メニューバーの「ファイル」から「名前を付けて保存」を選びます。

 次に、「ファイルの種類」の所を、「JPEGファイル交換形式」にして、「保存」ボタンを押せばOKです。現在のスライドだけを保存するのか、全てのスライドを保存するのかを確認するメッセージが出たら、該当する方を選択して下さい。

 今回はJPEG形式で保存しましたが、GIFやPNG形式でも保存できます。GIFの場合は「ファイルの種類」で「GIFグラフィックス交換形式」を、PNGの場合は「PNGポータブルネットワークグラフィック形式」をそれぞれ選択すればその形式で保存することが可能ですよ^^
スポンサーサイト

2007.07.04 | PowerPoint | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/294-ca872cde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。