上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Webページのソースを参照しようと思えば、参照したいページを開いて、ブラウザからソースの表示を選べば良いのですが、最初から開きたいページのURLがわかっている場合は、エディタからも開くことが出来ます。

 例えば、メモ帳を開き、メニューバーの「ファイル」から「開く」を選択します。

 「開く」の画面が表示されたら、「ファイル名」の欄に、ソースを参照したいページのURLを直接入力します。

 あとは「開く」ボタンを押せば、直接ソースを表示することが出来ますよ♪
スポンサーサイト

2007.06.14 | Windows | トラックバック(0) | コメント(2) |

各フレームごとに右クリックからソースが開ける場合と開けない場合がありますよね…

ホームページの設定で見ることが出来なくすることも可能なんでしょうね~

2007.06.15 18:17 URL | ヵ~ #zJ1Qp/s. [ 編集 ]

右クリックを禁止にされているサイトなども
中にはありますからね~^^;;;
変わった作りのページを見つけると、
ついソースを覗いてみたくなってしまいますw

2007.06.18 09:38 URL | aki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/287-03f37e0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。