上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 XPをSafe Modeで起動する際、通常なら、起動時にF8キーを押してWindowsの拡張オプションメニューを出し、そのリストから「セーフ モード」を選択する訳ですが、そのF8キーを押すタイミングが悪かったり、PCにインストールされているソフトの関係で、上手くメニューが出ない場合ってありますよね。

 そんな時には、msconfigのブートオプションを利用する手もありますよ。

 まず、Windowsが起動している状態で、「スタート」ボタンを押し、「ファイル名を指定して実行」を選択します。

 「名前」の欄に、「msconfig」と入力して「OK」ボタンを押すと、「システム構成ユーティリティ」が立ち上がります。

 画面が立ち上がったら、「BOOT.INI」のタブに移動して下さい。その画面の下半分に、ブートオプションのチェック項目がいくつか並んでいると思いますので、「/SAFEBOOT」の欄にチェックを入れて「OK」ボタンを押して下さい。

 すると再起動をするかどうかを聞いてきますので、「再起動」のボタンを押せば、XPがセーフモードで立ち上がると思います。

 ただし、このオプションを付けたままでは毎回セーフモードで起動してしまいますので、通常起動に戻す場合は、セーフモードから再度mscinfig(システム構成ユーティリティ)を立ち上げ、「/SAFEBOOT」のチェックを外してくださいね。
スポンサーサイト

2007.04.27 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/270-344d3b71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。