上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 先日自宅PCで、HDDの空き容量の認識がおかしくなりました。

 発端はバックアップをソフトで取ろうとした際に、エラーになったことです。
 空き容量は充分にあったハズなのに、「容量が足りない」とエラーになってしまいます。
 おかしいなぁと思い、プロパティで空き容量をチェックしてみると、確かに容量不足。 でも、そんなにファイルは無かったハズ、と、ファイルをすべて選択してプロパティを見てみると、やはりファイルはそんなにありませんでした。

 明らかに空き容量の認識が変になっています。
 違うドライブでバックアップを取ってみると、同様の現象がまた起きてしまい、CドライブもDドライブも、空き容量は数十ギガあったハズなのに、数メガまで減ってしまいました☆

 再設定も考えていたのですが、同様の現象の報告がないかと検索をかけてみたところ、システムの復元機能の中に大量の一時ファイルがのこっているのではないか、という記述をみつけました。

 早速Windowsのシステムの復元機能をOFFに。あと、Nortonなどの保護機能があるソフトもすべてOFFにして再起動かけてみました。

 そうしたところ、ちゃんと容量を認識しなおしてくれてホッとひと息。

 ただ、やっぱりPCの不調を感じたのだから、再設定はまた時間のあるときにゆっくりしようと思います^^
スポンサーサイト

2007.04.11 | diary | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/264-9e682d12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。