上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 選択セルの参照先を確認するには、「ワークシート分析」を利用すれば良いのですが、簡易的に確認するだけなら、以下のショートカットが便利かも知れません。

 方法は、調べたいセルを選択し、「Ctrl」キーと「]」キーを一緒に押すだけです。

 このショートカットキーを押すと、直接参照されているセルが選択された状態になるので、簡単に確認できます。

  ※ 「]」キーとは、ひらがなの「む」が書かれたキーの事です。

同様に、以下のショートカットも覚えておくと便利かも、ですよ♪

 ・ 直接参照・間接参照も含めた参照先セルを確認。
   「Ctrl」キーと「Shift」キーと「]」キー。

 ・ 直接参照の参照元セルを確認。
   「Ctrl」キーと「[」キー。 (「[」キーは半濁音の「゜」が書かれたキーの事です。)

 ・ 直接参照・間接参照を含めた参照元セルを確認。
   「Ctrl」キーと「Shift」キーと「[」キー。

2006.12.20 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/226-2e15ed68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。