上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 「061110」というような6桁の数字が文字列としてセルに入っている場合、それを通常の「06/11/10」の日付形式にするには、以下の方法で可能です。

 まず、6桁の文字列数字が入っているセルを選択します。次に、ツールバーの「データ」から「区切り位置」を選択します。

 「区切り位置指定ウィザード」が表示されたら、「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」にチェックが付いたままで「次へ」ボタンを押してください。画面が変わって、区切り文字を指定する画面になったら、それも「タブ」にチェックが付いたままで「次へ」ボタンを押してください。(文字は実際に区切られてませんのでこれらの設定値はそのままでOKです。)

 区切ったあとの列のデータ形式を選ぶ画面になったら、「列のデータ形式」で「日付」を選択し、リストが「YMG」になっている事を確認して「完了」ボタンを押します。

 これで、日付形式に直ると思います。ただし、6桁の数字を日付になおしたときに、実際には存在しない日付になる場合は、当然日付には変換されません。

 8桁の文字列数字を日付に直す場合(「20061110」を「2006/11/10」に変換)も同じ方法で変換可能です。

 参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/waza/edit.html#SEC36
スポンサーサイト

2006.11.10 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/212-ba5e469b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。