上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Windows標準で使える画像編集ソフトの「ペイント」ですが、起動時にモジュール「MFC42.DLL」のページ違反などのエラーがかかる場合があります。

 その場合は以下のレジストリキーを削除することによって直る場合があるそうですよ。

 手順は以下の通りです。

 ※ レジストリの編集を誤るとPCの動作に影響を及ぼす場合があります。
   編集前には必ずレジストリのバックアップを取るようにしてください。
   また、編集は自己責任にてお願いいたします。



 まず、「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」の「名前」欄に「regedit」と入力して「OK」ボタンを押します。

 「レジストリ エディタ」の画面が開いたら、次の順番でフォルダを開きます。

  「HKEY_CURRENT_USER」
   → 「Software」
    → 「Microsoft」
     → 「Windows」
      → 「CurrentVersion」
       → 「Applets」

 ここまで開いたら、「Applets」の中に、「Paint」があると思いますので、それを削除します。

 その後、レジストリ エディタを閉じて、ペイントを開き直してみてください。

 このキーがおかしくなると、ペイントが起動出来ないことがあるそうです。また、このキーは削除しても、ペイントを使用すれば自動的に再作成されます。

 参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/trouble.html#181
スポンサーサイト

2006.10.11 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/202-bbd7e199

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。