上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 フォントっていろんな種類がありますが、ファイルサイズ結構重たいですよね。
 一時的には使用したいけれど、インストールまではしたくない場合、以下の方法が便利ですよ。

 まず、使いたいフォント(拡張子ttf)のファイルをダブルクリックします。
 すると、フォントのサンプルが表示される画面が開くと思います。そうしたら、その画面はそのままで、次にそのフォントを使いたいアプリケーション(Wordなど)を開きます。
 そうするとアプリケーションのフォントを変更する画面で、先程のフォントが選べるようになっていると思うので、そのフォントを選択します。
 あとは、印刷などのお好きな処理を行って下さい。アプリケーションを閉じ、フォントのサンプル画面を閉じれば終了です。

 フォントのインストールは行っていませんので、そのフォントが使えるのはフォントのサンプル画面を開いている間のみです。例えそのフォントが使えていた状態で、作成したWordなどのファイルを上書き保存しても、次回開くときに同じフォントファイルがインストールされているか、サンプル画面が開いている状態でなければ、そのフォントは表示されませんので注意してください。

 また、フォントファイルをダブルクリックで開く際、フォントファイル自身はパソコンのハードディスクに保存しておく必要はありません。CDに収録されているフォントファイルでも、そのままの状態で使える様ですよ♪

 参考URL:http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/winxp/20041208/110265/
スポンサーサイト

2006.10.03 | Word | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/198-087e1c3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。