上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 IEでファイルをダウンロードする場合、通常、リンクをクリックしたら「ファイルのダウンロード」画面が開き、そのファイルを開くのか、保存するのかを確認してくると思います。

 ただ、この画面の「この種類のファイルであれば常に警告する」のチェックを外して「開く」ボタンを押してしまった場合、次回からは確認画面が出ず、関連づけられたアプリケーションからファイルを自動的に開いてしまいます。

 これを初期状態に戻したい場合は、以下の設定を行ってください。

 1.マイコンピュータを開き、ツールバーの「ツール」から「フォルダオプション」を選択します。

 2.「フォルダオプション」の画面が開いたら、「ファイルの種類」タブに移動します。(XPの場合。2000の場合は「ファイルタイプ」タブになります。)

 3.ダウンロード方法を変えたいファイルの種類を選択して、「詳細設定」ボタンをクリックします。

 4.「ファイルの種類の編集」画面が開いたら、「ダウンロード後に開く確認をする」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。

 これで設定は完了です。次回からは確認画面がまた表示されるようになると思います。

 参考URL:http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060622/241571/
スポンサーサイト

2006.09.29 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/197-1f96efed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。