上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 「スタート」ボタンをクリックして表示されるメニューには、「最近使ったファイル」が表示される項目がありますが、レジストリを編集すれば、その表示されるファイル数を増やす事ができます。

 ※ レジストリの編集を誤るとPCの動作に影響を及ぼす場合があります。
   編集前には必ずレジストリのバックアップを取るようにしてください。
   また、編集は自己責任にてお願いいたします。

 編集方法としては、まず、「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。出てきた画面の「名前」欄に「regedit」と入力し、「OK」ボタンを押して、「レジストリ エディタ」を開いてください。

 エディタが開いたら、以下の順番にフォルダをたどってください。

  「HKEY_CURRENT_USER」
   → 「Software」
    → 「Microsoft」
     → 「Windows」
      → 「CurrentVersion」
       → 「Policies
        → 「Explorer」

 「Explorer」までフォルダがたどれたら、その「Explorer」を右クリックし、出てきたメニューから「新規作成」→「DWORD値」を選択します。
作成された値の名前を入力する状態になりますので、「MaxRecentDocs」と入力します。

 この「MaxRecentDocs」をダブルクリックして、「DWORD値の編集」を開き、「値のデータ」に数値を入力します。例えば、「10進」をオンにして「20」などの数値を入力して「OK」ボタンで確定してください。

 最後にエディタを終了し、コンピュータを再起動すれば設定が変更されると思います。

 参考URL:http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060524/238896/
スポンサーサイト

2006.09.01 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/187-20d966db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。