上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 例えば、太字に設定した本文中の文字を、全て赤色に設定したい場合などは、フォントの置換が便利です。

 置換の画面は通常通り、ツールバーの「編集」から「置換」を選択して開いてください。ショートカットキーならば、「Ctrl」キー+「H」キーで置換の画面が開きます。

 画面が開いたら、置換したいフォントの設定を行うのですが、文字列の欄には何も入力しないでください。「検索する文字列」にカーソルがある状態で、画面左下の「オプション」というボタンを押します。すると、検索オプションを指定できるように、設定画面が拡大されますので、「書式」ボタンをクリックしてください。クリックすると、リストが表示されますので、その中から、「フォント」を選択します。




 そうすると、「検索する文字」という画面が開いて、フォントの設定が出来るようになりますので、置換元のフォントを指定します。今回は太字のものだけ置換したいので、ここでは、「太字」のみ選択してください。選択し終わりましたら、「OK」ボタンを押して、置換画面に戻ってください。

 次に、「置換後の文字列」の部分をクリックして、そこにカーソルを置いた状態で、再度「書式」ボタンを押し、「フォント」を選択します。

 「置換後の文字列」というタイトルで、先程と同じようなフォントの設定画面が開きますので、置換後のフォント、ここでは文字の色を赤に設定します。設定が終わったら、「OK」ボタンを押してください。

 再度置換の画面に戻ったら、画面中央の「すべて置換」ボタンを押せば完了です。一つずつ確認しながら置換したい場合は、「置換」ボタンを押してください。

 参考URL:http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060215/229456/
スポンサーサイト

2006.07.25 | Word | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/173-a3d7f706

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。