上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 OS設定時に入力する「使用者」は、マイコンピュータを右クリックし、「プロパティ」を選択すると、「システムのプロパティ」が開いて、「全般」タブの中に表示されますので確認できますが、それを後から変更するにはレジストリを修正する必要があります。

 レジストリの修正が怖い場合、「窓の手」などのソフトを利用して設定すると便利です。インストール後、「システム」タブをクリックして、該当項目を書き換えてOKボタンを押せば完了です。

 直接レジストリを修正する場合は、XPの場合、以下の方法で変更できます。ただし、レジストリを修正する場合はレジストリのバックアップをしっかりとり、自己責任でお願いします。

 まず、「スタート」ボタンを押し、「ファイル名を指定して実行」を選択した後、「regedit」と入力してOKボタンを押します。
 レジストリ エディタが開いたら、次の順番にフォルダをたどってください。
   HKEY_LOCAL_MACHINE
     →SOFTWARE
       →Microsoft
         →Windows NT
           →CurrentVersion

 ここまでたどったら、レジストリ エディタの右側画面に、「RegisteredOwner」という項目があるので、それをダブルクリックします。「文字列の編集」というダイアログが開いたら、「値のデータ」欄に現在の使用者名が入っているはずなので、そこを新しい使用者名に変更して、「OK」をクリックすれば完了です。レジストリ エディタ自体は、画面右上の「×」印で閉じてかまいません。

 再度使用者名を確認し、きちんと変更されていることを確かめてみてください。ちなみに、「RegisteredOrganization」の値を書き換えると、組織名の方も変更できるそうです。

 参考URL:http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/winxp/20030930/106112/



 
スポンサーサイト

2006.07.19 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/171-130c4547

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。