上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Excelで一つ上のセルと同じ値を入力するには、「Ctrl」キー+「D」のショートカットで入力できるわけですが、同じ事をAccessでするには、以下のショートカットが使えます。

 つまり、前のレコードの同じフィールドの値をショートカットで入力したい場合、「Ctrl」キーと「’」キー(ひらがなの「や」が書かれたキー)を押せばOKです。

 ただし、Office XP Service Pack 2で、フォームビューで値の挿入を行っている状態で、フォームビュー内のコンボボックスがドロップダウンされている状態、もしくは、リストボックスを使用して入力候補が表示されている状態でデータの入力を行っている、という条件が重なった場合、Accessが強制終了を起こすそうです。

 その場合は、XPのSP-3を適用すると直るそうですので、アップデートしてみてくださいね。
スポンサーサイト

2006.06.19 | Access | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/161-771f2e3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。