上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 Excelのファイルをダブルクリックしても、Excelのみが起動されてファイルが開けず、以下のようなエラーメッセージが出る場合があります。

 Excel2003やExcel2002(OfficeXP)の場合。
 「ファイル '<ファイル名>' (またはその構成ファイル) が見つかりません。パス およびファイル名が正しいか、必要なライブラリがすべて利用可能かどうか、確認 してください。」

 Excel2000の場合。
 「'<ファイル名>' が見つかりません。[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスに名前を正しく入力していないか、別の開いているプログラムがシステム ファイルを検索できませんでした。ファイルを検索するには、[スタート] ボタンを クリックし、[検索] をクリックしてください。」

 これを解消するには、Excelのツールバーの「ツール」から「オプション」を選択し、「全般」タブにある「ほかのアプリケーションを無視する」(Excel2000は「他のアプリケーションを無視する」)の値を確認し、もしもそこにチェックが入っているなら、それが原因なので、チェックを外して「OK」ボタンを押してください。

 原因としては、Excelのファイルをダブルクリックした場合、DDEメッセージというものがExcelに送られ、Excelがファイルをこうとするのですが、「ほかのアプリケーションを無視する」の設定をONにすると、Excelは他のアプリケーションからのDDEメッセージを無視するため、ダブルクリックでファイルを開くことができなくなるそうです。


 参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;418292
スポンサーサイト

2006.05.18 | Excel | トラックバック(0) | コメント(2) |

仕事でExcelを使っていたら、上記の現象が出て困っていて、上の方法を試したら直りました。ありがとうございます。

2007.09.10 13:55 URL | masashi #- [ 編集 ]

私自身もこのトラブル、何度か対応したことがあったんですよ!
ただ対応方法を転記しただけでしたが
少しでもお役に立てたなら幸いです^^

コメント、ありがとうございました(*^-^*)

2007.09.10 13:59 URL | aki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/150-4b04e44f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。