上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 表データを整理する際、重複行を削除するには、以下の手順で削除すると簡単かもしれません。

 まず、表にフィルタオプションでフィルタをかけます。表の中のセルを選択した状態で、ツールバーの「データ」→「フィルタ」→「フィルタオプション」を実行してください。

 フィルタオプションの設定画面が表示されたら、抽出先を「選択範囲内」にし、リスト範囲を表の範囲に設定し、「重複するレコードは無視する」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

 すると、全く同じ行があった場合には、それが省かれて表示されるので、表示された範囲をコピーして別ファイルに貼り付けるなどすれば、簡単に重複行が削除できます。
スポンサーサイト

2006.05.16 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/149-76133765

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。