上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 先日、仕事の原稿の中に、文字に波線の下線を引かないといけない箇所があったんですが、イラストレーターの文字の設定項目に、下線ってないんですね!
 まぁ、直線の下線であれば、普通に線を引いて文字の下にもっていけばよかったんですが、波線の引き方がわからない。。。☆
 ネットで検索してたら、直線を引いて、パスの変形で波線にしてやる方法がのっていたので、その方法で作成しました。

 つまり、直線を引いて、その直線が選択されている状態で、ツールバーの「効果」から「パスの変形」を選択し、その中の「ジグザグ」を選ぶわけです。
 で、出てきたジグザグの設定画面で、「プレビュー」にチェックを入れます。次に設定画面下の「ポイント」で「滑らかに」にチェックをつけます。あとは、オプションの「大きさ」と「折り返し」の値を変更してOKボタンを押せば完了です。「プレビュー」にチェックが入っていると、線がどのように変更されるか確認しながら値を変更することができますので、お好みの波形になるように変更してみてください。

スポンサーサイト

2006.05.12 | Illustrator | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/148-3c54fb7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。