上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 フォルダオプションの設定でフォルダの参照を「フォルダを開くたびに新しいウィンドウを作る」にされている場合、参照したいフォルダが階層の下の方にあった時など、最後にたくさんのフォルダを閉じなければいけない場合がありますよね。
 その場合は「Shift」キーを押しながら、閉じるの「×」のボタンを押せば、そのフォルダとその上の階層のフォルダを一気に閉じる事が出来ます。
 つまり、階層をたどって開いていった場合なら、一番最後に開いたフォルダが一番下の階層のフォルダになりますので、そのフォルダを閉じる際に、Shiftキーを押しながら「×」を押せば、上位階層のフォルダがみんな一気に閉じてすっきりする、と言うわけです。

 自分のPCではフォルダを開く度に新しいウィンドウを開く設定にはしてないんですが、他の人のPCで作業するときに、この設定にされている時があるので、そんなときには結構この閉じ方役に立ちますよ♪
スポンサーサイト

2006.04.03 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/136-782f71ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。