上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日付の満年齢を出したい場合、下記の数式で出せます。

例1) A1欄に生年月日が入力されていて、B1欄に今日付の満年齢を表示したい場合

B1セルの数式バーに下記の数式を入力してEnter。

=DATEDIF(A1,TODAY(),"Y")

「○歳」と、歳まで表記したい場合は、それに&で歳をくっつけちゃってください(笑)

=DATEDIF(A1,TODAY(),"Y")&"歳"

また、本日付じゃなく、決まった日付時点での満年齢の場合は、TODAY関数の部分に直接日付をダブルクォーテーションで囲って入力するか、決まった日付を入力したセルを参照する様にすればOKです。

例2)A1欄に生年月日が入力してあり、2005/06/12時点での満年齢を表示したい場合

=DATEDIF(A1,"2005/06/12","Y")


例3 A1欄に生年月日が入力してあり、セルC1に入力されている日付時点での満年齢を表示したい場合

=DATEDIF(A1,C1,"Y")

こんな感じでしょうか。
スポンサーサイト

2005.06.12 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/13-9d2831ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。