上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 他のPCから共有フォルダを隠したい場合は、共有名を変えるだけでOKです。

 例えば、「test」というフォルダを作ってみてください。そして、そのフォルダを共有設定にします。このとき、共有名を「test$」という名前にしておきます。

 すると、マイネットワークを開いて、自分のPCの共有フォルダを見てみても、test$フォルダは表示されていないと思います。

 ただし、この方法は表示されていないだけで、実際には共有されていますので、エクスプローラなどのアドレス欄に、「\\PC名\共有フォルダ名」という形で指定してやれば、このフォルダにアクセスは可能です。
つまり、先程の例の場合、PC名が「LivingPC」だとした場合、「\\LivingPC\test$」でアクセス可能です。

 ※「\」は半角の「¥」のことです。

 まぁ、簡易的な隠しフォルダとして使うにはいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

2006.03.10 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/128-c7bc2d43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。