上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




 選択した列で、アクティブセルと異なる値のセルを選択したい場合は、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「\」キーを同時に押せば、選択することが可能です。

 例えば、上図の場合、性別の列を選択したとき、アクティブセルの値は「男」ですよね。
 なので、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「\」キーを押した場合、アクティブセルの「男」じゃないセル、つまり、「女」のセルが選択されるわけです。

 この例で、「男」の方を選択したい場合は、セルを選択した後、Tabキーでアクティブセルを「女」のセルに移動してから、上記のショートカットを使えば選択できます。

 このショートカットは列の場合ですが、行で同様の操作をしたい場合は、ショートカットは「Ctrl」キー+「\」キーのみでOKです。


 ※ このブログでの「\」キーとは、「¥」が印刷されているキーの事です。
スポンサーサイト

2006.02.28 | Excel | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/124-dfa7ada3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。