上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 私はATOKユーザーなんですけど、これ、よくかかってたんですよね。普通にWordを終了しているだけなのに、こんなエラーが出るんです。

"0x44e27780" の命令が "0x01301e94" のメモリーを参照しました。メモリーが "read" になることはできませんでした。
プログラムを終了するには、[OK] をクリックしてください。

 これはXP環境のメッセージで、MEなら、こんなエラーメッセージがでます。

Winword が原因で MSGR2JP.DLL にエラーが発生しました。
Winword は終了します。 問題が解決しない場合は、コンピュータを再起動してください。

 文章校正エンジンよりも先に日本語入力システムが終了したらこのエラーが起こるそうなんですが、別に無視しちゃっても大丈夫みたいです。
 でも、文書校正機能をOFFにすれば現象を回避出来るので、気になる方はどうぞ。
 MEならWordのオプションから「自動文書校正」をOFF。XPなら、コントロールパネルから、プログラムの追加と削除でWord2000(Office2000)を選び、機能の追加/削除から、「Office ツール」の中にある「文章校正ツール」を「インストールしない」にして「完了」ボタンでOKです。

 参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP416709
スポンサーサイト

2006.02.24 | Word | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/123-27364da6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。