上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



 最近よく聞く架空請求の葉書が、私の家にも届きました。葉書には、「民事訴訟特別通達書」との記載が。。。 これ、会社の同僚にも届いたって聞いていたので、家族にも「だまされないようにね」ってゆっておいたのに、一番最初に葉書をみた母なんかは、ちょっと焦ったそうですw

 はっきり言って、でたらめな文面。「プライバシー保護の為、ご本人様からご連絡頂きますよう」なんていっておきながら、こんな内容を家族にもバレバレになっちゃう葉書で連絡してくること自体が変だよねぇ。ちなみに、裁判所から実際にくる通知は「特別送達」で送られてくるそうです。現金書留みたいに、郵便局の人が手渡しし、その際に印鑑やサインを求められるらしいですよ。封書で「特別送達」というスタンプが押されて来るので、葉書とか普通郵便で来ることなんて無いそうですので、こんな葉書が届いた場合は無視しちゃってください♪ フリーダイヤルだからって、決して電話なんかかけないようにねw

 家族が心配するといけないので、この葉書の事、ちょこっと調べたら、文面は似ているけど、ちょこっと変えられてる葉書が多いようです。 請求してきてる「民事管轄支局 民事管理事務所」(もちろん架空の会社ですよw) のところも、いろんな名前があるようですし、同じ名前でも、住所が微妙に違っていたりして笑えました。だって、その葉書の画像並べてみてたら、霞ヶ関1丁目1番地5号とか、5丁目1番地3号とか、なんでそんな近いとこに、短期間で転居繰り返すねん!って感じです☆あとは、電話番号の記載されている位置がちょっと違ったり。そんな位置直すくらいなら、もっとマシな文面でも考え直せばいいのにねぇ。

 被害報告がまだ少ないのであれば、警察に資料として提出してもいいのですが、今回の件はもう警察や消費生活相談窓口も嫌と言う程報告聞いていると思うので放っときま~す(・∀・)人(・∀・) みなさまもこういう手口には、ご注意くださいマセ。
スポンサーサイト

2006.02.08 | diary | トラックバック(1) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cswmoon.blog12.fc2.com/tb.php/117-2bd5ed6e

架空請求メール。
 以前にも架空請求の葉書が届いた話は書きましたが、今度はケータイのメールで届きましたw  見た瞬間、詐欺メールだということはすぐに判...

2008.03.04 00:02 | 覚えとこ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。