上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 有名な話ですが、Windows7には「神モード」と言われる隠し画面(GodMode)があります。
 これは、コントロールパネルの拡張モードみたいなものなのですが、一覧で表示されるので、目的の機能が探しやすかったり、よく設定項目を変更される方には便利な画面なのではないかと思います。

 GodModeの出し方は、結構簡単です。

 どこでも良いので、新しいフォルダを作成し、そのフォルダの名前を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」に変えるだけでOKです。

 ※ 既存の重要なデータが入っているフォルダの名前を変えると、GodMode変更後はフォルダの中身にアクセス出来なくなってしまいますので注意!
   新規のフォルダを作成して名前を変えるようにしてください。

 正しく名前を変えると「GodMode」という名前になり、フォルダのアイコンも、コントロールパネルと同様のアイコンになると思います。

そちらを開くと、以下の様な画面が表示され、様々な設定項目へのアクセスがしやすくなると思います^^



 ですが、普段見慣れない設定項目へのリンクもあると思いますので、普段使われない設定項目を変更される際は、自己責任で行って下さいね(^-^;ゞ
スポンサーサイト

2014.02.27 | Windows | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。