上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 この間Wordの2002で「引用文献一覧」を設定したいが、メニューの「挿入」→「参照」→「索引と目次」と辿ってダイアログを出したところ、「引用文献一覧」のタブが無く、設定が出来ない、というPCがありました。

 なんで無いんだろう???と他の所をさがしても見つからない☆ 同じ状況が他に報告されてないかしらべてみたところ、ありました!

 こちらに記載されていたのはWord2003でのお話でしたが、2002でもまったく同じ対応で解決しました♪

 対応方法は、まず、Wordを開いている場合は、後でメッセージが出ますのであらかじめ閉じておきます。

 Wordが閉じれたら、「スタート」ボタンを押して「すべてのプログラム」を表示させ、その中の項目の「MicrosoftOffice」→「MicrosoftOfficeツール」→「MicrosoftOfficeの言語設定」を選択します。

 つぎに、出てきた設定画面右側の「使用する言語」が、「日本語」しかない場合、左側の「使用できる言語」から「英語(U.S.)」を選択して、「追加」を押します。※英語(U.S.)等でも可。

 英語が右側に追加出来たら、「OK」ボタンを押します。確認画面が出てきたら、それもOKで閉じてください。

 これで設定完了とのこと。その後Wordを起動し直して「索引と目次」画面を開いてみると、無事「引用文献一覧」のタブが表示され、使えるようになりました^^

 あまり使うことの無い機能なのですが、Wordの資格取得の際に出題範囲には含まれていたりする機能ですし、やっぱり使える機能が一部無い、というのは気持ちの良いものではないので、表示出来ないPCはこの方法で今後も対応したいと思います♪
スポンサーサイト

2010.11.10 | Word | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。